ワークショップについて

Q.WSをする場合、部屋の使用料はかかりますか? 

 

WSを主催しても、他に料金はかかりません。
施設は参加費のみでご利用いただけます。

(会場から有料の機材を借りるような場合のみ実費がかかる事がございます)

 

 

Q.WSを友人に手伝ってもらいます。友人もWS申込が必要ですか?

 
WSを複数で主催する場合、お申込が必要なのは代表者の方だけです。
※お手伝いをされる方もWWEの参加費はかかります。

 

 

Q.開催当日にWS主催の申込はできますか?


WS用の部屋は、事前に会館へ予約をして確保しています。
そのため当日ではWSのお部屋をご用意できませんので、締切(2011年8月31日)前にお申込下さい。

 

 

Q.WSに参加条件を付ける事はできますか?

 
基本的に、特定の参加条件を付けるWSはご遠慮下さい。

(ただし2丁目ツアー、ねるとんのような趣旨のものは、この限りではありません)
どうしても参加条件付きのWSを希望される場合は、事前にWWE事務局へご相談下

さい。

 

 

Q.WSに参加するには予約が必要ですか?


WSへの参加は予約不要です。
※ごく一部のWSに限り予約が必要な事があります。
詳しくは『タイムテーブル』のページをご覧下さい。

 

 

Q.WSには必ず参加しなくては駄目?

 
WS参加は強制ではありません。
お好きなWSやご都合の良い時間帯だけの参加でも大丈夫です。

 

 

Q.WSを主催してみたいけど、勉強会のようなものじゃなくては駄目?


勉強会形式、講演、資格・技術を生かした講座、テーマを決めてのフリートーク、「○○ファンの集い」のような同じ趣味の仲間との交流、スポーツ…など、女性同士で交流するのにふさわしい内容でしたら、特に内容に制限はありません。
あなたの興味がある事や得意な事をテーマにして下さい。

またWSを主催するのに特別な資格は必要ありません。
WWEの参加者であれば、どなたでもWSを主催する事ができます。
一人では不安なら、グループで企画するという方法もあります。

 

【過去のWS開催例】

 
セクシュアリティやカミングアウト等の勉強系、護身術やストレッチ、ダンスといった運動系、2丁目ツアーやねるとん、お茶会、趣味の話をする交流系、手作りアクセサリーの製作、女性の身体や病気について学ぶ、各種イベント紹介、ーム大会、映画上映会、音楽会、研究発表や講演会、年金や保険についての勉強会、その他にはマニアックな物、…等々。
※上記はほんの一例です。詳しいWS内容は過去のWWEのページをご覧下さい。

 

 

Q.WS主催者にも参加対象は適用されますか?

 
24th WWEでは、『女性オンリーイベント』のため、参加対象を設けておりますが、WS主催者におきましてはこの限りではありません。
詳しくはWWE事務局まで直接お問合せ下さい。
※参加対象についての詳細は参加要項ご覧下さい。